小川隆章のホームページ

 

  

1970年に開催された大阪万博(日本万国博覧会)のコスチューム!!!

更新2017/10/02

 

<国内展示館 編>

・テーマ館 ・日本館 ・ガスパビリオン

・フジパン・ロボット館 

・古河パビリオン1 ・古河パビリオン2

・サンヨー館 ・リコー館 ・みどり館(アストロラマ)

 ・電力館 ・せんい館1 ・せんい館2 ・せんい館3

 

<協会運営・その他 編>へ

<外国展示館 編>

<ホームページ・トップ>へ 

 

  

テーマ館

太陽の塔、大屋根、

そして生命の樹を有していた、テーマ館のホステス。

左が夏服、右が合服。

<国内展示館 編>一覧に戻る

 

 

 

   

日本館

<国内展示館 編>一覧に戻る

 

 

 

   

ガスパビリオン

<国内展示館 編>一覧に戻る

 

   

フジパン・ロボット館

<国内展示館 編>一覧に戻る

 

   

古河パビリオン

<国内展示館 編>一覧に戻る

 

   

古河パビリオン2(エレベーター)

<国内展示館 編>一覧に戻る

 

   

サンヨー館

<国内展示館 編>一覧に戻る

 

   

リコー館

<国内展示館 編>一覧に戻る

 

   

みどり館(アストロラマ)

<国内展示館 編>一覧に戻る

 

   

電力館

<国内展示館 編>一覧に戻る

 

   

せんい館1

国内繊維産業の出展だけに、多彩でその全貌は把握しがたい。

最もスタンダードだったのは、共通の白いワンピースへ

赤、黒、緑、紺のベストを合わせ使用した、このコスチュームである。

コートなどは見当たらず、合服的なのはロングブーツだけであるが、

生地や下着に寒冷へ備えた工夫があったのかも知れない。

<国内展示館 編>一覧に戻る

 

   

せんい館2

TPOに応じて様々なコスチュームが展開されたが、

帽子と靴は白で尚かつ清楚感のある数種が使用され、イメージを統一している。

左側二つの帽子は同一だが、ツバに折を入れたりしてそれぞれ楽しんだようである。

記録画像では他の帽子も同様でやや斜にかぶったり、微妙にツバの形がまちまち、

ファッションを楽しむという意図から規制が緩かったのかも。

 

<国内展示館 編>一覧に戻る

 

   

せんい館3

パンフレットに登場してる6種だが、あまり記録画像には現れない。

特別なイベント用、また単純に使用が少なかったのか、

それに入場者と接しない事務作業用なども多く含まれてるのかも。

 

<国内展示館 編>一覧に戻る

inserted by FC2 system